メンバーインタビュー
on 2022.08.01

興味が持てなかったエンジニア職、妹に教えられたUnityで拓けた道

興味が持てなかったエンジニア職、妹に教えられたUnityで拓けた道

E3コミュニティーのエンジニアの皆さんへのインタビュー。今回はECサービス会社に常駐し、上流から下流まで幅広くご活躍中のO.Kさんにお話伺いました。もともとプログラミングが苦手で、エンジニア職には興味が持てなかった大嶺さん。プログラミングに興味が湧くきっかけになったゲームエンジンのお話や、今後の展望についてもお伺いしています。

ライター:荒井啓仁  編集:株式会社TOGL

ECサービス会社にSESとして常駐。お客様の利益に繋がることがやりがい

ーー現在のお仕事について教えて下さい。

ECサービスでパッケージ製品を作っている会社にSESとして常駐しています。

ーーどういった工程でお仕事しているのでしょうか?

最初は開発で参加したのですが、現在は人手不足もあり上流から下流まで幅広く担当しています。要件定義から顧客折衝、プロジェクトとして入る場合はPMもやっています。

ーー現在の会社は何社目でしょうか?

SESとしては2つ目の現場で、SESの派遣元が2社目です。1社目は自社開発を主に行う会社でした。いろんなお客さんと関わりたいと思いSESの会社に入りました。

ーーなるほど。スキルアップに繋がったと感じた現場はありましたか?

全ての現場が勉強になりました。1社目はベンチャー企業で人が少なかったので、経験が浅いのに最初から開発に関わらせてもらえた上に、お客さんとの折衝もやらせてもらえました。エンジニア人生の基盤になるような経験をさせてもらったと思います。SES会社に入ってから、最初の現場はサーバーサイドで参加し、AWSの知識や実際に扱う力が付きました。現在はPMとしての顧客折衝など、上流工程の経験を積ませてもらっています。

ーーお客さんとのやり取りに抵抗はありますか?

最初はITの知識が乏しかったので、苦手意識が強かったです。勉強してスキルが付いてくるにつれ、お客さんとのコミュニケーションもスムーズになりました。自分のやりたいように交渉できるので、現在は楽しくやれています。

ーーお仕事でやりがいを感じる場面はありますか?

お客様の利益に繋がったと実感できたときにやりがいを感じます。お客さんのちょっとした問い合わせの中にも、目的があって要望がある。1つ1つ解決して喜んでもらえると、この仕事をやっていて良かったと思います。

ーー素晴らしいですね。お仕事で使っている言語をお伺いさせてください。

サーバーサイドではC#、Visual Basic.NET。フロントエンドではHTML、CSS、JavaScript、ライブラリはjQuery、Vue.jsが扱えます。

ーー幅広いですね! 得意分野はありますか?

続きを読むにはE3会員登録(オンライン面談)が必要です。

オンライン面談を申し込む