メンバーインタビュー
on 2020.09.28

R.Hさん「エンジニアの発信が世の中を面白くする」(E3メンバーインタビュー)

林龍一さん「エンジニアの発信が世の中を面白くする」(E3メンバーインタビュー)

E3コミュニティメンバーの皆さんはどんな思いでいま仕事をしているのか。今までの経歴や成功・失敗体験も含めてお話を伺っていきます。今回インタビューしたのはR.Hさん。34歳でもともと独立すると決めていた理由、エンジニアの発信をもっと期待するようになったきっかけなどをお話いただきました。

前職では新規事業開発に邁進。34歳で独立しようと決めていた


――今日はよろしくお願いします。Hさんはリモートワーク中心ですか?

Hさん:そうですね。基本的に自宅で働いていますが、ミーティングの際はカフェでやることが多いです。0歳の子供がいるので、泣き出すと収拾がつかなくて……。外で打ち合わせたほうが会議相手にも家族にも気を使わないですね。

――気を使わず仕事できたほうがいいですものね。Hさんの今までの経歴を教えていただけますか?

Hさん:前職は通信事業会社で新規事業を立ち上げる仕事をしていました。現在は独立しています。開発やUXはもちろん好きで知識はありましたが、バリバリのエンジニアというより社内で開発できる部門をつくってディレクションする役割が大きかったです。

――なぜ独立されたんですか?