企業インタビュー
on 2022.04.12

英会話と習い事のプラットフォームを目指して。株式会社ハグカムCTO松山先斗さん

英会話と習い事のプラットフォームを目指して。株式会社ハグカムCTO松山先斗さん

新型コロナウイルス感染症による影響で、オンラインでの非対面授業が注目を集めています。株式会社ハグカムは、コロナ禍以前から子ども向けオンライン英会話スクール「GLOBAL CROWN」を展開する会社です。今回は株式会社ハグカムの取締役兼CTOの松山先斗さんにご自身のキャリアや現在募集しているエンジニア、今後の展望などをお伺いしました。

ライター:荒井啓仁  インタビュー・編集:平田提(株式会社TOGL)

子どもたちに合わせたオンライン英会話「GROBAL CROWN」


ーー松山さんの現在のお仕事について教えてください。


株式会社ハグカムでCTOを担当しています。主な業務は開発全般の管理ですが、他のメンバーと組んでPMをやることもありますし、採用も自分が担当しています。


ーー「GLOBAL CROWN」はどういったサービスなのでしょうか?


オンライン英会話スクールです。「GLOBAL CROWN」は生徒さんが時間や先生を選んでレッスンを受けるのではなく、習い事のように曜日や時間をあらかじめ決めてもらい、スケジュールの合う先生のなかからマッチングをしています。サービスとしては1対1のレッスンもあればグループレッスンもあるので、アプリ上では両方管理できるように作っています。


ーーサイトを拝見したところ、授業が1コマ20分と短時間ですね。これはなぜでしょうか?


ローンチの際にいろいろ検証したのですが、小さい子の集中力って15分くらいが限度なんですよね。そこを踏まえて1コマ20分で授業を組むようになりました。その代わり、先生にはレッスン記録を書く時間を十分に取っています。このレッスン記録は保護者も見ることができ、非常に好評です。


ーーなるほど、小さいお子さんが多いサービスならではですね。 

就活中に起業!ライフステージの変化に伴いハグカムへ


ーー松山さんご自身のキャリアについてもお伺いさせてください。


大学院時代の就活中、良いアイデアを持っている人と出会いまして、その人と一緒にプロジェクトを始めたのがキャリアのスタートです。


ーー就職ではなくいきなり起業に携わったんですね!


大学でも起業に関する授業を受けたり、友人や先輩の起業を手伝ったりしたので元々興味はありました。


ーーどういったプロジェクトに携わったのでしょうか?


不正ログイン防止の画像認証サービスの基礎部分のプログラムを組みました。その後昔ローンチをお手伝いした方が事業拡大をされる際に誘われ、英会話サービスの会社に参画しました。こちらを2年ほど手伝って、また別の会社に転職しました。

ーー そちらへはどうやって参加されましたか?


昔知り合った人の起業を手伝っていて、本格的に事業をやるフェーズで参加しました。香港にある会社で、メンバーがアメリカ・イギリス・ポーランド出身と多国籍な現場でした。2年ほど在籍した後ハグカムへ移籍しました。


ーーハグカムに入られたきっかけは何だったのでしょうか?


その頃に子どもが産まれてライフステージの変化を意識したのと、ハグカムのサービスに魅力を感じたのが大きな理由です。自分は地方出身で、学校以外での学びの機会が少なかったんです。オンライン授業で住んでいる地域などに関係無く、子どもたちに勉強の場を提供するのが面白そうだと思いました。


ーーCTOとしてサービスの立ち上げから参加されたそうですが、最初に手掛けたプロジェクトをお聞かせください。


開発にあたっての環境も整ってはなかったので、SlackやCIの導入、機能改修など細かいところから手を付けたのが一番最初です。事業立ち上げから半年から1年くらいは開発以外の領域を見ることも多かったです。

積極的で柔軟性のあるエンジニアを募集中!


ーー現在は何名ほどプロジェクトに参加されているのでしょうか?


現在は業務委託の方を中心に10名ほどです。今後の事業成長のためには、一緒にプロダクトを考え、チームをつくっていける人が必要なので、正社員登用のメンバーを増やしたいですね。


ーー採用において重視しているエンジニアのタイプや言語、要素をお聞かせください。


ネイティブアプリのエンジニア、サーバサイドのエンジニアを募集しています。利用技術はSwift, PHP, Railsあたりです。設計もある程度できる方だと嬉しいですね。管理画面のUI・UXや先生専用のサイトなど社内のメンバーがよりオペレーションを効率よくできるようにしていきたいので、フロントエンドやデザインにも強い方の力もお借りしたいと思っています。


ーーどういったマインドを持った方に来て欲しいですか?


マインドでいうと、自分の範囲を超えて動いてくれる方や、積極性がある方は優先的に採用したいです。そういうマインドを持った方でかつ、高いスキルを持っていれば大歓迎です。あと、弊社はエンジニアリングだけで完結する仕事は少ないので、他部署とコミュニケーションを取って仕様を相談するなどができる方だとより良いです。


ーーなるほど。どういうキャリアを積んできた方がハグカムの現場に合いそうですか?


アジャイルっぽい開発をしているチームで働いた経験のある方、そういうやり方が好きな方は弊社に合っていると思います。「自分で全部やりますよ! 」というタイプよりかは、チームとしてのアウトプットや効率性を重視できる方ですね。


ーー英会話サービスということですが、エンジニアさんにも英語のスキルは求めていますか?


そこは大丈夫です! 今はDeepLもあるので、ドキュメントを読めるくらいであれば大丈夫ですよ。


ーー教育業界への興味はどうでしょうか?


エンジニアの方にそこまで求めていないですが、サービスに興味を持ってくれると良いなと思います。お子さんがいる必要は無いですが、プロダクトを一緒につくる上で親としての目線があるときっと役立つはずです。

子どもの「夢中の力」を信じて。今後は英会話以外のオンラインスクールも


ーーハグカムさんのビジョンや、今後の展望をお伺いしてもよろしいでしょうか?


弊社には「子どもの『夢中の力』を信じる」というビジョンがあります。無理やり何かをやらせるのって、子どもにとって不毛な時間ですよね。勉強でも子どもがやらされているのではなく、夢中になって取り組んでくれるようなサービスにしていきたいです。今後は英会話だけでなく、子どもたちが全国どこにいても習い事ができるような、オンラインでの習い事プラットフォームを目指しています。


ーーそれは楽しみですね。最後に御社のPRをお聞かせください。


弊社は現在フルリモートで、勤務時間は基本決まっていますが海外から働いてくれている方もいるくらいなので、ご都合に合わせて働いていただけます。自分の領域外のことでも積極的に関わりたい方は大歓迎な社風なので、新しいチャレンジをしたい場合はどんどん聞いてください!